HOME > 開花情報 > 花みごろ > 花みごろ過去一覧

花みごろ


花みごろ過去一覧

浜名湖ガーデンパークの開花情報をお届け。
まさに「今が旬!」の花をピックアップしてご紹介します。

テッポウユリ

6月17日撮影

純白の花が横向きに咲きます。花の形が筒状で鉄砲の形に似ていることから、この名がつきました。

【場所】
花の美術館
南主園路

キキョウ

6月17日撮影

秋の七草のひとつですが、6 月から花を咲かせます。つぼみが風船のような形になります。

【場所】
花の美術館(水の庭)
百華園(色葉の庭)

ハンゲショウ

6月17日撮影

6 月下旬から7 月にかけて、穂状の白い花を咲かせ、茎の先端部の葉数枚が部分的に白くなります。

【場所】
花の美術館(水の庭)

ブッドレア

6月17日撮影

細かい花が房状にたくさん付き、その芳香がチョウを誘います。そのため、バタフライブッシュの別名もあります。

【場所】
南主園路

ガクアジサイ“墨田の花火”

6月17日撮影

ガクアジサイの装飾花で、薄く青みがかかった、白い八重咲きの花は、まるで花火のようです。

【場所】
南主園路

アメリカデイゴ“ハマノアケボノ”

6月17日撮影

アメリカデイゴの突然変異種で、赤い花びらに白のぼかしが入り、朝日のかすんだ様な花が咲きます。

【場所】
百華園(南風の庭)

ネムノキ

6月17日撮影

夕方になると、葉を閉じて、まるで眠っている様であることから、この名前がつきました。

【場所】
南主園路
体験学習館(東側)

セローム

6月17日撮影

ブラジル原産の常緑多年草です。葉の付け根に咲くバナナのような花は、1 日程度で閉じてしまいます。

【場所】
国際庭園(インドネシア)

次の週を見る 前の週を見る
花みごろ過去一覧
  • 園内の植物紹介
  • 花みごろ
  • 花みごろ
  • 今、見頃の花をもっと見る

●開園時間/8時30分〜17時
 ※夏期(7月・8月)〜18時

●休園日/年末年始
(12月29日〜1月3日)

●お問い合わせ/
 電話:053-488-1500
 FAX:053-488-0009

●所在地/
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

入園無料・駐車場無料

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.