HOME > 開花情報 > 花みごろ > 花みごろ過去一覧

花みごろ


花みごろ過去一覧

浜名湖ガーデンパークの開花情報をお届け。
まさに「今が旬!」の花をピックアップしてご紹介します。

熱帯スイレン

7月8日撮影

紫色の花は、熱帯性のスイレンの特徴で、温帯性には存在しません。寒さには弱いですが、温かい場所であれば、一年中花を咲かせます。

【場所】
花の美術館(水の庭)

フロックス

7月8日撮影

一年草と宿根草の二種類があり、宿根草のものは、暑さにとても強く、夏場に鮮やかな花を咲かせます。

【場所】
花の美術館(花の庭)

ペンタス

7月8日撮影

花弁が5 枚の星形の花を咲かせます。ギリシャ語で5を表す“ ペンタ”がペンタスの名前の由来です。

【場所】
花の美術館(花の庭)

オミナエシ

7月8日撮影

秋の七草のひとつで、夏~秋に花を咲かせます。万葉集にも詠われ、日本人には古くから馴染みの深い花です。

【場所】
百華園(草花の園)

ハス

7月8日撮影

早朝、花を開き、夕方には閉じます。これを3 回繰り返し、4 日目に花びらが散ります。

【場所】
百華園(珠の庭)
東西水路(東船着場近く)

ゲットウ

7月8日撮影

葉や根茎は防虫、消臭効果のある芳香剤として利用され、また、ポリフェノールが豊富なため、健康茶としても人気があります。

【場所】
国際庭園(インドネシア)

ブーゲンビリア

7月8日撮影

中央・南アメリカ原産の低木です。白い部分が花で、ピンクの部分は花ではなく、包葉です。

【場所】
国際庭園(インドネシア・タイ)

ポーチュラカ

7月8日撮影

暑さに強く、原産地の熱帯・亜熱帯地方では毎年花を咲かせる多年草ですが、日本では寒さのため、冬に枯れてしまいます。

【場所】
見晴しの丘
南えぼ橋(西側)

次の週を見る前の週を見る
花みごろ過去一覧
  • 園内の植物紹介
  • 花みごろ
  • 花みごろ
  • 今、見頃の花をもっと見る

●開園時間/8時30分〜17時
 ※夏期(7月・8月)〜18時

●休園日/年末年始
(12月29日〜1月3日)

●お問い合わせ/
 電話:053-488-1500
 FAX:053-488-0009

●所在地/
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

入園無料・駐車場無料

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.