HOME > 開花情報 > 花みごろ > 花みごろ過去一覧

花みごろ


花みごろ過去一覧

浜名湖ガーデンパークの開花情報をお届け。
まさに「今が旬!」の花をピックアップしてご紹介します。

アマリリス ベラドンナ

8月26日撮影

南アフリカ原産のヒガンバナ科の花です。春に咲く南アメリカ原産のアマリリスとは、属が違うので和名では区別するために「ホンアマリリス」とも呼びます。

【場所】
百華園(東側入口)

サルビア グアラニティカ

8月26日撮影

南米原産のサルビアで、グアラニティカは、パラグアイの先住民族、グアラニ族に由来します。開花期:6~11月

【場所】
百華園(千草の園)
花の美術館(花の庭)

クフェア タイニーマウス

8月26日撮影

クフェアの園芸品種で、花の形が、ネズミの顔に見えることから、タイニーマウスの名前がつけられました。開花期:4~11月

【場所】
花の美術館(花の庭)

センニチコウ

8月26日撮影

春撒きの1 年草で、花の寿命が長く、また、乾燥しても色あせないので、「千日紅」の名前がつきました。ドライフラワーとしても、よく使われます。

【場所】
ふれあい花壇

ヒガンバナ

8月26日撮影

一般には、9 月中旬(彼岸の頃)に田んぼのあぜ道や土手などに群生しますが、写真は早咲きタイプで、8 月下旬に花を咲かせます。

【場所】
浜辺の観察園

キントラノオ

8月26日撮影

熱帯アメリカ原産の、常緑低木で、茎の先端に円錐状の穂となり、黄色い花を咲かせます。同じキントラノオ科の植物に、アセロラがあります。

【場所】
百華園(南風の庭)

ツルバキア

8月26日撮影

南アフリカ原産の多年草で、甘い花の香りと茎に傷をつけると、ニンニクの匂いがすることから、「スイートガーリック」の別名があります。

【場所】
百華園(珠の園)

ジュラシックツリー

8月26日撮影

ナンヨウスギ科の植物で、1994 年にオーストラリアで発見された、現存する世界最古の種子植物です。現在、雄花が膨らんでいる様子を観察できます。

【場所】
百華園(水面の庭)

  • 園内の植物紹介
  • 花みごろ
  • 花みごろ
  • 今、見頃の花をもっと見る

●開園時間/8時30分〜17時
 ※夏期(7月・8月)〜18時

●休園日/年末年始
(12月29日〜1月3日)

●お問い合わせ/
 電話:053-488-1500
 FAX:053-488-0009

●所在地/
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

入園無料・駐車場無料

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.