HOME > 開花情報 > 花みごろ > 花みごろ過去一覧

花みごろ


花みごろ過去一覧

浜名湖ガーデンパークの開花情報をお届け。
まさに「今が旬!」の花をピックアップしてご紹介します。

サルビアレウカンサ

9月10日撮影

メキシコ原産のサルビアの仲間で、アメジスト色の花を咲かせることから、アメジストセージの名前もあります。

【場所】
花の美術館(花の庭)
百華園(千草の園)
ふれあい花壇
ほほえみの森

クロサンドラ

9月10日撮影

熱帯アフリカ~インド原産の常緑多年草で、日本では、初夏~秋にかけて花をさかせます。耐高温性・耐多湿性にすぐれ、夏でも、次々に花をさかせます。

【場所】
花の美術館(花の庭)
ふれあい花壇

ワルナスビ

9月10日撮影

アメリカ原産のナス科の多年草で、繁殖力が強く、除草剤も効きにくいことから、日本では帰化植物として、分布を広げています。また、草全体に毒を持つことから、悪茄子(ワルナスビ)の名前がつきました。

【場所】
浜辺の観察園

ヤブラン

9月10日撮影

関東地方以西の温暖な地に生育する常緑の多年草で、耐陰性が強く、木陰で晩夏から秋にかけて、紫色の花を咲かせます。

【場所】
百華園(果の庭)

ウコン

9月10日撮影

ショウガ科の多年草で、熱帯アジアが原産です。根茎は、濃い黄色をしており、カレーなどの香辛料・着色料、また、生薬として利用されています。

【場所】
百華園(珠の園)
サイクリングロード(西駐車場)

カッシア

9月10日撮影

熱帯地方原産のマメ科の植物で、黄金色の花を房状に咲かせます。夜はネムノキのように、葉を閉じます。

【場所】
百華園(花帯の庭~南風の庭)

キャットテール

9月10日撮影

インド原産の多年草で、その名の通り、猫のしっぽのような形をした赤い花が特徴です。日当たりの良い場所を好み、光に当てたほうが、赤く色づきます。

【場所】
百華園(千草の園)

ジャノメマツ

9月10日撮影

アカマツの園芸品種で、葉の下部に黄白色の斑が1~2箇所,規則正しく蛇の目傘の模様状に入るのが特徴です。

【場所】
百華園(常磐の庭)

次の週を見る 前の週を見る
花みごろ過去一覧
  • 園内の植物紹介
  • 花みごろ
  • 花みごろ
  • 今、見頃の花をもっと見る

●開園時間/8時30分〜17時
 ※夏期(7月・8月)〜18時

●休園日/年末年始
(12月29日〜1月3日)

●お問い合わせ/
 電話:053-488-1500
 FAX:053-488-0009

●所在地/
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

入園無料・駐車場無料

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.