HOME > 開花情報 > 花みごろ > 花みごろ過去一覧

花みごろ


花みごろ過去一覧

浜名湖ガーデンパークの開花情報をお届け。
まさに「今が旬!」の花をピックアップしてご紹介します。

ホトトギス

9月29日撮影

山野草として人気もあるこの花の名前は、花の模様に入る斑点がホトトギスのお腹の模様に似ているところに由来しています。写真は「エドムラサキ」という品種です。

【場所】
花の美術館(水の庭)

オオベンケイソウ(オータムジョイ)

9月29日撮影

セダム(多肉植物)の仲間で、乾燥に強く、切り取っても、なかなか枯れない、強い花であることから、武蔵坊弁慶になぞらえて、この名前が付けられたといわれています。

【場所】
花の美術館(水の庭)

シャジン

9月29日撮影

キキョウの仲間で、釣鐘の形をした花をたくさん咲かせます。根の部分は、漢方薬としても、利用されます。

【場所】
花の美術館(花の庭)

ソリダゴ

9月29日撮影

セイタカアワダチソウの仲間で、園芸品種は100 種類を超えると言われています。写真は、ファイアーワークスという品種で、長く枝垂れるのが特徴です。

【場所】
花の美術館(花の庭)
百華園(蔓の園)

ユウゼンギク

9月29日撮影

北アメリカ原産のキク科の多年草で、日本へは、明治時代に渡来しました。丈夫な品種で、日本の一部で野生化しているものもみられます。

【場所】
国際庭園(イギリス)

ロドフィアラ・アドベナ (別名:ヒペアストルム・ビフィドゥム)

9月29日撮影

ヒガンバナの仲間で、チリの山岳地帯に自生する花です。夏の終わりから秋の初めにかけて、雨後に開いた漏斗型をした花を水平に咲かせます。

【場所】
花木園前竹林

ヤエザキクサギ

9月29日撮影

中国南部からベトナム北部にかけて分布しています。花はミニバラのような形をしており、甘い芳香があります。

【場所】
百華園(南風の庭)

シロハギ

9月29日撮影

ミヤギノハギの変種で、その名の通り、白花を咲かせます。樹形は直立せずに、枝の先端の方はやや枝垂れます。

【場所】
サイクリングロード(南駐車場)
花木園前(西側)
百華園(珠の園)

次の週を見る 前の週を見る
花みごろ過去一覧
  • 園内の植物紹介
  • 花みごろ
  • 花みごろ
  • 今、見頃の花をもっと見る

●開園時間/8時30分〜17時
 ※夏期(7月・8月)〜18時

●休園日/年末年始
(12月29日〜1月3日)

●お問い合わせ/
 電話:053-488-1500
 FAX:053-488-0009

●所在地/
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

入園無料・駐車場無料

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.