HOME > 開花情報 > 花みごろ > 花みごろ過去一覧

花みごろ


花みごろ過去一覧

浜名湖ガーデンパークの開花情報をお届け。
まさに「今が旬!」の花をピックアップしてご紹介します。

コスモス

10月7日撮影

展望塔前に今秋から、35 万本のコスモス畑ができました。また、花の美術館では、様々な品種を楽しむことができます。

【場所】
展望塔前
花の美術館(花の庭)
国際庭園(水路沿い)

ヤナギバヒマワリ(ゴールデンピラミッド)

10月7日撮影

北アメリカ原産の晩夏から咲き始めるヒマワリで、葉がヤナギのように細いことからこの名前がつけられました。

【場所】
花の美術館(花の庭)
中央芝生広場
ふれあい花壇

カワラナデシコ

10月7日撮影

秋の七草の一つで、日本では、古くから親しまれてきました。本州・四国・九州の山野・河原に自生し日当たりのよい場所を好みます。

【場所】
花の美術館(水の庭)

クジャクアスター

10月7日撮影

ユウゼンギクの仲間で高性の品種をクジャクアスターと呼びます。まるで、クジャクが羽を広げたように花を咲かせることから、この名前がつけられました。

【場所】
花の美術館(花の庭)

コルチカム

10月7日撮影

秋になると地上部に花を咲かせ、冬になると根を伸ばし、春になると葉を伸ばす、変わった性質があります。有毒植物であるため、注意が必要です。

【場所】
東船着場

シュウメイギク

10月7日撮影

花びらに見える部分は、実はがくが変化したもので、ピンク、白、紫など、様々な花色があります。キクの仲間ではなくアネモネの仲間です。

【場所】
国際庭園(イタリア東)
百華園(擬宝珠の径)
花の美術館(花の庭)

キンモクセイ

10月7日撮影

中国原産で、日本へは江戸時代の初期に渡来しました。秋になると、甘い香りを漂わせ、遠くからでもその匂いに気づくほどです。静岡県の県木。

【場所】
南主園路(臥龍の松 西方向)

ローズマリー

10月7日撮影

地中海原産の常緑低木で、抗菌作用や酸化防止作用、消臭作用などがあることから、香辛料として使われています。

【場所】
国際庭園(オーストラリア東)
ほほえみの森

次の週を見る 前の週を見る
花みごろ過去一覧
  • 園内の植物紹介
  • 花みごろ
  • 花みごろ
  • 今、見頃の花をもっと見る

●開園時間/8時30分〜17時
 ※夏期(7月・8月)〜18時

●休園日/年末年始
(12月29日〜1月3日)

●お問い合わせ/
 電話:053-488-1500
 FAX:053-488-0009

●所在地/
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

入園無料・駐車場無料

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.