HOME > 開花情報 > 花みごろ > 花みごろ過去一覧

花みごろ


花みごろ過去一覧

浜名湖ガーデンパークの開花情報をお届け。
まさに「今が旬!」の花をピックアップしてご紹介します。

ウィンターコスモス(別名:ビデンス)

10月29日撮影

北アメリカ原産の多年草で、秋~冬にかけて花を咲かせます。花の形がコスモスに似ているため、この名前がつきましたが、コスモスとは別種です。

【場所】
花の美術館(花の庭)
国際庭園(イギリス)

オオバノボタン

10月29日撮影

南米原産の常緑低木です。シコンノボタンよりも葉が厚くて、大きいため、この名前がつきました。花つきがよく、次々に花を咲かせます。

【場所】
花の美術館(花の庭)

ラベンダーセージ

10月29日撮影

宿根性のサルビアの仲間で、ブルーサルビアの園芸品種です。花の咲いている姿がラベンダーに似ていことが、名前の由来です。

【場所】
花の美術館(花の庭)
国際庭園(イギリス)

ヒコウキソウ

10月29日撮影

中国南部からマレー半島原産のマメ科の植物です。葉の形は三角形をしており、まるで飛行機の翼の様であるため、この名前がつきました。

【場所】
花の美術館(花の庭)

フォックスフェイス(別名:ツノナス)

10月29日撮影

南米原産のナス科の植物です。実がキツネの顔ににているため、この名前がつきました。また、ツノが付いているため、ツノナスの別名もあります。

【場所】
展望塔前

ベゴニア・センパフローレンス

10月29日撮影

熱帯・亜熱帯原産の四季咲き性のベゴニアで、長い期間花を楽しむことができます。寒さに弱い為、冬場は温室等に入れる必要があります。

【場所】
百華園(蔓の園)

シマダイダイ(別名:チキュウカン)

10月29日撮影

斑入りの橙(だいだい)です。橙の果実は実が落ちにくく、3代にわたり木に成ることが名前の由来です。庭に植えると、家が代々繁栄するといわれる縁起のいい木です。

【場所】
百華園(果の庭)

アキニレ

10月29日撮影

東海以西に自生するニレ科の落葉高木です。名前の由来は9 月頃に花を咲かせることによります。園内のいたる所で、赤く色づいています。

【場所】
水辺の広場
園内各所

次の週を見る 前の週を見る
花みごろ過去一覧
  • 園内の植物紹介
  • 花みごろ
  • 花みごろ
  • 今、見頃の花をもっと見る

●開園時間/8時30分〜17時
 ※夏期(7月・8月)〜18時

●休園日/年末年始
(12月29日〜1月3日)

●お問い合わせ/
 電話:053-488-1500
 FAX:053-488-0009

●所在地/
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

入園無料・駐車場無料

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.