HOME > 開花情報 > 花みごろ > 花みごろ過去一覧

花みごろ


花みごろ過去一覧

浜名湖ガーデンパークの開花情報をお届け。
まさに「今が旬!」の花をピックアップしてご紹介します。

皇帝ヒマワリ(別名:ガリバーヒマワリ)

11月5日撮影

4~6メートルの高さにまで生長する巨大ヒマワリです。ガリバーヒマワリの別名もあります。

【場所】
えのき橋(東船着場北側)
百華園(珠の園)
国際庭園(ケニア前水路近く)

オキザリス・プルプレア

11月5日撮影

南アフリカ原産の宿根草で、秋から春にかけて花を咲かせます。日が差すと花を開き、曇り空や、夕方になると花を閉じます。

【場所】
百華園(槿の庭)

イモカタバミ

11月5日撮影

南アフリカ原産の球根性多年草です。紫カタバミによく似ていますが、紫カタバミはおしべの葯が白で、イモカタバミは黄色です。

【場所】
百華園(竹笹の庭 垣根)

フェイジョア

11月5日撮影

南米原産の常緑低木で、6 月頃に花を咲かせ、11 月頃に実が熟します。実は、甘酸っぱく、パイナップルの香りがあるため、パイナップルグァバとも呼ばれています。

【場所】
百華園(果の庭)

ツワブキ

11月5日撮影

日本に自生するキク科の植物で、日陰でもよく育つため、古くから庭園の下草として利用されてきました。

【場所】
花の美術館(水の庭)
百華園(擬宝珠の径~常磐の庭)
北主園路

サラシナショウマ

11月5日撮影

日本に自生する多年草で、ブラシ状に咲く花が特徴です。若菜を茹でて、水にさらして、食べていたことが、サラシナの由来です。

【場所】
花の美術館(花の庭)

サルビア・インボルクラータ(別名:ローズリーフセージ)

11月5日撮影

メキシコ原産のサルビアの一種です。頭頂部の蕾(つぼみ)のようなものは、苞葉(ほうよう)で、その下に花があります。徐々に伸びて、一枚ずつめくれるたびに、花が咲きます。

【場所】
百華園(千草の園)
国際庭園(西入り口)

モミジバフウ(別名:アメリカフウ)

11月5日撮影

アメリカ原産の落葉広葉樹で、葉の形がモミジに良く似ています。また、モミジと同じように美しく紅葉します。

【場所】
ふれあい花壇
国際庭園

次の週を見る 前の週を見る
花みごろ過去一覧
  • 園内の植物紹介
  • 花みごろ
  • 花みごろ
  • 今、見頃の花をもっと見る

●開園時間/8時30分〜17時
 ※夏期(7月・8月)〜18時

●休園日/年末年始
(12月29日〜1月3日)

●お問い合わせ/
 電話:053-488-1500
 FAX:053-488-0009

●所在地/
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

入園無料・駐車場無料

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.