HOME > 開花情報 > 花みごろ > 花みごろ過去一覧

花みごろ


花みごろ過去一覧

浜名湖ガーデンパークの開花情報をお届け。
まさに「今が旬!」の花をピックアップしてご紹介します。

バラ・春風

5月18日撮影

ロゼットポンポン咲きの赤いツルバラで、花つき・花持ちがよく、トゲも少ない品種です。

【場所】
花の美術館(花の庭)

バラ・ゴールデンボーダー

5月18日撮影

花つきが良く、丸みをおびた花が房咲きになります。背丈が低く、トゲも少ないので、育てやすい品種です。

【場所】
かえで橋(国際庭園側)

バラ・ジュードジオブスキュア

5月18日撮影

花の美術館に多数あるバラの中でも、最も香りの良いバラの一種です。

【場所】
花の美術館(花の庭)

シャクヤク

5月18日撮影

中国原産で、古くから観賞用、薬用として栽培されてきました。ボタンの花にそっくりですが、牡丹は樹木であるのに対し、芍薬は草です。

【場所】
花木園前竹林
百華園(里の家)
花の美術館(花の庭)

キングサリ

5月18日撮影

ヨーロッパ南部原産で、金色の花が鎖のように連なっている様子が名前の由来です。また、キバナフジ(黄花藤)の和名もあります。

【場所】
花の美術館(花の庭)
国際庭園(ドイツ)

アリウム・ギガンチューム

5月18日撮影

観賞用のネギの仲間で、紫色の巨大な葱坊主が特徴です。小さな花が丸い形を作っておりその数は、数百~数千もあるといわれています。

【場所】
花の美術館(花の庭)
国際庭園(イギリス)

ジャーマンアイリス

5月18日撮影

ドイツアヤメをもとに品種改良により作られた品種です。乾燥した土地を好み、花色が多彩で、花弁のつけ根に毛が密生しているのが特徴です。

【場所】
花の美術館(花の庭)
サイクリングロード

トリトマ

5月18日撮影

熱帯アフリカの高地に自生する、ユリ科の花です。色形がたいまつに見えるので、トーチリリーの別名もあります。

【場所】
国際庭園(ケニア)

ツルアジサイ

5月18日撮影

ツル性のアジサイで、幹や枝から気根を出して、木や岩に絡みついて、伸びていきます。花には甘い芳香があります。

【場所】
百華園(千草の園東屋)

ハコネウツギ

5月18日撮影

咲き始めは白ですが、徐々に赤色へと変化していきます。白を源氏、赤を平氏に見立て、ゲンペイウツギの別名もあります。

【場所】
南主園路
見晴らしの丘

アカンサス・モリス

5月18日撮影

地中海付近に分布する、大型の多年草です。葉の形状が美しく、古代ギリシアの建築にモチーフとして用いられ、古くから人間との関わりがある植物です。

【場所】
南主園路
国際庭園(イタリア)

バラ プレイボーイ

5月9日撮影

花の美術館では、バラの花が咲き始めました。この花は花びらがオレンジから濃いピンクへと変わるのが特徴です。

【場所】
花の美術館(花の庭)

ジギタリス

5月9日撮影

ヨーロッパ原産の多年草で、釣鐘状の花をたくさんつけます。また、葉は強心剤としても利用されます。

【場所】
花の美術館(花の庭)

エキウム・ファスツォスム

5月9日撮影

地中海沿岸が原産の多年草です。2 メートルぐらいにまで生長し、小さな青い花がピラミッド状に集まった花を咲かせます。

【場所】
花の美術館(キッチンガーデン)

キショウブ

5月9日撮影

つる性の多年草で、原種が300 種以上あるといわれています。花に見える部分は、がくが発達したものです。

【場所】
花の美術館(水の庭)
百華園(里の広場・珠の園)

ヒルザキツキミソウ

5月9日撮影

北アメリカ原産の多年草です。夜に花を咲かせるマツヨイグサ(ツキミソウ)の仲間で、昼に花を咲かせる為、この名前がつきました。

【場所】
見晴らしの丘

カルポブルーツス

5月9日撮影

南アフリカ原産の常緑多年草です。葉は多肉質で三角柱状をしており、地面を這って広がります。

【場所】
百華園(果の庭)

チャイブ(西洋アサツキ)

5月9日撮影

ヨーロッパ原産のネギの仲間で、ハーブとして利用されます。アサツキによく似ている為、西洋アサツキの別名もあります。

【場所】
百華園(里の広場)

クレマチス

5月2日撮影

つる性の多年草で、原種が300 種以上あるといわれています。花に見える部分は、がくが発達したものです。

【場所】
花の美術館(花の庭)
百華園(蔓の園)
国際庭園(ドイツ)

カラタネオガタマ

5月2日撮影

中国原産の常緑小高木です。「バナナツリー」の別名があるように、バナナのような甘い香りを漂わせる花です。

【場所】
花の美術館(キッチンガーデン)

アガベ・ベネズエラ錦

5月2日撮影

国際庭園アメリカで、アガベが花を咲かせました。リュウゼツランの仲間は、数十年に1 度、花を咲かせ、その後枯れてしまうと言われています。

【場所】
国際庭園(アメリカ)

シラン

4月19日撮影

日本・台湾が原産の野生ランです。紫色の花を咲かせることから「紫蘭」の名前がつきました。

【場所】
百華園(常盤の庭・草花の園・水面の庭)

アークトセカ

3月11日撮影

南アフリカ原産の多年草で、花はガザニア、葉はタンポポのような形をしています。グランドカバーとして、よく用いられます。

【場所】
サイクリングロード

前の週を見る 次の週を見る
花みごろ過去一覧
  • 園内の植物紹介
  • 花みごろ
  • 花みごろ
  • 今、見頃の花をもっと見る

●開園時間/8時30分〜17時
 ※夏期(7月・8月)〜18時

●休園日/年末年始
(12月29日〜1月3日)

●お問い合わせ/
 電話:053-488-1500
 FAX:053-488-0009

●所在地/
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

入園無料・駐車場無料

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.