HOME > 開花情報 > 花みごろ 

花みごろ


花みごろ過去一覧

浜名湖ガーデンパークの開花情報をお届け。
まさに「今が旬!」の花をピックアップしてご紹介します。

ツツジ

5月4日撮影

展望塔前の水辺のステージには、サツキツツジ・ヒラドツツジキリシマツツジなど、7 種のツツジが植えられており、見頃を迎えています。

【場所】
展望塔前(水辺のステージ)
百華園(常盤の庭)

ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)

5月4日撮影

自生地が限られた希少な種です。珍しい為、名前がはっきりせず、「なんじゃもんじゃ」の別名がついたといわれています。

【場所】
花の美術館(水の庭)

シロフジ

5月4日撮影

フジの白花品種です。紫色のフジよりもやや遅れて花が満開を迎えます。

【場所】
国際庭園(イギリス)
花の美術館(水の庭)

カラタネオガタマ

5月4日撮影

中国原産の常緑小高木です。「バナナツリー」の別名があるように、バナナのような甘い香りを漂わせる花を咲かせます。

【場所】
花の美術館(キッチンガーデン)

キショウブ

5月4日撮影

西アジア・ヨーロッパ原産の多年草です。日本でも帰化植物として、池や沼地で野生化しているものもみられます。

【場所】
百華園(里の広場・珠の園・水面の庭)
花の美術館(水の庭)

キンポウゲ

5月4日撮影

日当たりの良い野山に自生する多年草です花は光沢がありキラキラと光ります。アネモニンという毒が含まれるているため、注意が必要です。

【場所】
百華園(常盤の庭)

ベニバナトチノキ

5月4日撮影

セイヨウトチノキとアカバナアメリカトチノキの交配種です。葉や樹高はトチノキに比べると、小さいです

【場所】
国際庭園(ドイツ前)
ほほえみの森

ホオベニエニシダ

5月4日撮影

エニシダの園芸品種で、翼弁に赤い斑紋が入るのが特徴です。写真はクリムソン・キングという品種です。

【場所】
国際庭園(イタリア)
ほほえみの森

オオベニウツギ・オーレオバリエガタ

5月4日撮影

オオベニウツギの園芸品種で、葉に黄白色の覆輪の斑が入ります。

【場所】
百華園(羊歯の径)
体験学習館前

ハゴロモジャスミン

5月4日撮影

蕾は濃いピンク色をしていますが、花は純白で強い香りがあり、少し離れたところからでも、甘い香りが漂ってきます。

【場所】
百華園(珠の園)

テマリカンボク

5月4日撮影

朝鮮半島原産で、日本へは江戸時代に渡来しました。オオデマリに良く似た花を咲かせますが、葉が3~5裂にさけているので区別できます。

【場所】
国際庭園(イギリス)
百華園(枝の庭・里の家東側)

フジ

4月27日撮影

日本に自生するツル性の落葉木本で、紫色の花を房状に咲かせます。百華園入口には、八重咲きの藤の花もあります。

【場所】
花の美術館(水の庭)
園内全域の藤棚

シラン

4月27日撮影

日本・台湾が原産地の野生のランです。紫色の花を咲かせることから、「紫蘭(しらん)」の名前がつきました。

【場所】
花の美術館(水の庭)
百華園(常盤の庭・草花の園・水面の庭)

カジノキ

4月27日撮影
東南アジアに分布する落葉高木です。樹皮の繊維は古くから紙や布の材料として使われています。雌雄異株で、写真は雌株です。

【場所】
百華園(常盤の庭)

ダッチアイリス

4月27日撮影

球根性のアヤメの仲間で、スパニッシュアイリスを改良して、オランダで作られました。

【場所】
花の美術館(花の庭)

ウツギ

4月27日撮影

北海道から九州にかけて分布する落葉低木です。枝の中が中空になるため「空木(うつぎ)」という名前が付いたといわれています。別名:卯の花

【場所】
百華園(羊歯の径)

オオデマリ

4月27日撮影

日本原産のヤブデマリの園芸品種で、アジサイに似た、ボール状の花を咲かせます。槿の庭には薄いピンクをしたメリーミルトンという品種もあります。

【場所】
百華園(槿の庭・枝の庭)
お食事処むらちゃ

コデマリ

4月27日撮影

中国原産の落葉低木です。弓のように垂れ下がった枝にボール状に固まった小さな花をたくさん咲かせます。

【場所】
花の美術館(水の庭)
園内全域

アジュガ

4月15日撮影

ヨーロッパ原産の多年草で、冬にも葉は枯れずに残ることから、地面を覆うグランドカバーとして広く利用されています。

【場所】
国際庭園(ドイツ)

ボリジ

4月9日撮影

地中海・北アフリカ原産の1 年草です。花や若葉は食用としれも利用されます。別名:ルリチシャ

【場所】
国際庭園(ドイツ)

シャクナゲ

4月1日撮影

ツツジ科の常緑低木で、渓流のそばなど、湿度が高い場所を好みます。「花の女王」とも呼ばれ多数の園芸品種が作られています。

【場所】
花の美術館
百華園(珠の園)
ほほえみの森

シャガ

4月1日撮影

中国原産のアヤメ科の植物で、古い時代に中国から帰化したと言われています。根茎を伸ばし群生するようになります。

【場所】
花の美術館(水の庭)
百華園(竹笹の庭)
サイクリングロード

ジュラシックツリー

3月3日撮影

1994 年にオーストラリアで発見された、現存する世界最古の種子直物です。現在、雄花と雌花を観察することができます。 

【場所】
百華園(水面の庭)

前の週を見る 次の週を見る
花みごろ過去一覧
  • 園内の植物紹介
  • 花みごろ
  • 花みごろ
  • 今、見頃の花をもっと見る

●開園時間/8時30分〜17時
 ※夏期(7月・8月)〜18時

●休園日/年末年始
(12月29日〜1月3日)

●お問い合わせ/
 電話:053-488-1500
 FAX:053-488-0009

●所在地/
〒431-1207
静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

入園無料・駐車場無料

(C) HAMANAKO GARDEN PARK All Rights Reserved.